Event is FINISHED

【社労士探究会】マイナンバー制度導入後に社労士が行うことができるコンサルティング

Description

名古屋社労士探究会【第32回勉強会】
マイナンバー書籍第二弾出版記念!
マイナンバー制度導入後に社労士が行うことができるコンサルティング

講師:服部 英治
   (株式会社名南経営コンサルティング 主任研究員・社会保険労務士法人 名南経営 社員社労士)

日時:2016年2月16日(火)午後6時30分~午後8時(懇親会は午後8時~)
会場:JPタワー名古屋34階研修室(名古屋駅) ※これまでと会場が異なりますのでご注意ください。
受講料:2,000円(税込)

■内容
 2016年1月より開始されるマイナンバー制度。多くの企業はそれぞれ少なからずの不安を抱えながら利用を進めますが、運用にあたってのさじ加減がわからずに暫くの間は、混乱が生じる可能性が考えられています。
 こうした状況に対して、我々社会保険労務士は、情報管理という観点から様々な改善等の支援が企業に対して行うことができ、実際にそのニーズは高まってきています。2015年12月に日本実業出版社から発売された「マイナンバー制度の従業員制度とリスク管理がわかる本(著者/社会保険労務士法人名南経営)」では、まさにそういった点をまとめており、書籍におけるノウハウをアウトプットするために、名古屋社労士探求会ではこの書籍を記念して勉強会を開催することを企画しました。
 勉強会では、マイナンバー制度導入後に社会保険労務士が行うことができるコンサルティングや支援について様々な角度からお話をさせて頂きますので、是非、ご参加下さい。

■サブテキスト(書籍)
 今回の勉強会では、2015年12月に発売された「マイナンバー制度の従業員教育とリスク管理がわかる本(日本実業出版社)」をサブテキストとして利用します。事前にご購入して頂き、当日持参下さい。なお、当日は事前申込みの場合に限り、1冊1,600円(税込)にて書籍の販売を行います。
※書籍の事前申込みは終了しました。当日の現金での販売も行ないませんので、あらかじめご購入の上、ご参加ください(2月12日 0:30更新)。

■ポイント
 ・現場が混乱しない運用実務の業務フローの再構築法
 ・ニーズが高まる従業員教育と支援方法
 ・企業の情報管理ルールの構築法
 ・盲点となるSNS管理対策
 ・他分野のマイナンバー活用動向
 ・増加が予想される業務改善支援 等

■懇親会
3,500円(飲食代実費)
 終了後は、勉強会会場の近隣のお店で講師も参加する懇親会を開催します。参加は任意ですが、お店への予約の都合上、事前のお申込みをお願いします。なお、探究会は日常的にいろいろと相談できる同業の仲間を作る場でもありますので、懇親会には是非積極的にご参加ください。

※勉強会のキャンセルは、1営業日前までに、懇親会のキャンセルは、3営業日前までに連絡をお願いします。それ以降のキャンセルは受講料・懇親会費を返却できませんので、あらかじめご了承ください。

■支払い後のキャンセルについて
支払い後のキャンセルについては、こちらのページのキャンセル方法により、名南経営までご連絡ください。連絡を受け取った後に処理をいたしますので少々お時間をいただきます。なお、以下の場合は返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生しますのであらかじめご了承ください(クレジットカードでのお支払いをお勧めします)。
(1)クレジットカード払いにて支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-11 15:27:04
More updates
Tue Feb 16, 2016
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
勉強会のみ(書籍購入なし) ¥2,000
勉強会のみ(書籍購入あり) ¥3,600
勉強会+懇親会(書籍購入なし) ¥5,500
勉強会+懇親会(書籍購入あり) ¥7,100
Venue Address
名古屋市中村区名駅1-1-1 Japan
Directions
各名古屋駅から徒歩5分
Organizer
名古屋社労士探求会
154 Followers
Attendees
35 / 120